■前橋問屋センター概要
■施設案内
■アクセス





理事長
都丸 正樹
当問屋センターは、前橋市の北西部に位置し、市内に散在する中小企業社が抱える店舗、倉庫などの狭隘化、駐車場難等の諸問題を解消するとともに、組合員企業の経営合理化・近代化を推進し、流通を通じて地域経済発展に寄与するため、昭和40年に集団化計画に着手し、昭和45年に59社企業の異業種卸売の集団として、全国28番目に完成いたしました。  
 以来、さまざまな経済情勢の変遷を経て、高度成長からオイルショック、そして‘08年の世界経済情勢の悪化と幾多の激動する局面を乗り越え、集団化のメリットを生かし、組合は地域物流の担い手としてその社会的責任を果たしております。
 また地域密着性を活かした商業集積としての卸団地の魅力、向上を図るために、組合の概況、会館空室状況、共同施設の紹介等についてもホームページ等による情報発信をするとともに、顧客サービスの向上に一層力を注ぐ所存でございますので、多くの皆様に親しまれる会館運営を図っていきたいと思います。